書籍情報

書籍詳細

夜を歩けば2

CN-Fantasia

夜を歩けば2
ガテラルデイズ

あやめゆう 著

ライブ終了後に集団暴行事件が。二年前、事務所のメンバーが揃うことになった事件との関連から総出で当たることになる。未熟な花梨を異能事件の現場に連れ出すのが不安な一野だが...

カバー:白味噌
刊行日:2014/6/25
新書判/224ページ/定価:本体900円(税別)
ISBN978-4-12-501304-6 C0293


よるをあるけば2



立ち読みしてみる
この作品の冒頭20ページを無料でご覧いただけます。
オンライン立ち読みシステム!


コメント

シリーズ第二弾です。
犬も歩けば棒に当たるスタイルで夜を歩けば人が死ぬシリーズ、
実を言えば自分で書いた話なのに、ジャンルに困っていました。
推理小説や探偵小説だなんて口が裂けても言えませんし、
さりとてファンタジーというにはちょっと幻想が足りないような。

が、第一巻の裏表紙を目にして解決しました。
「現代異能ファンタジー堂々開幕!」と書いてあるじゃないですか。
なるほど、当シリーズは現代異能ファンタジーだったようです。

というわけで第二巻は「連続集団暴行事件」の話です。
ライブハウスに出かけたり、主人公の部屋でヒロインが受験勉強したり、
ピンク髪のヴォーカリストとお喋りしたり、過去の話を思い出したり、
あとは、まあ、人が死んだり、人が死んだり。

ともあれ、そんな感じで「夜を歩けば2 ガテラルデイズ」になります。
よかったらどうぞ、読んでみてください。

〔あやめゆう/2014年6月〕

BOC
茅田砂胡 プロジェクト
C★NOVELS30周年&C★NOVELSファンタジア20周年 特別企画本[茅田砂胡 全仕事1993-2013]特設サイト
A-KOE

メールマガジン登録

新刊情報、裏話など最新情報を
お届けします

メールマガジンの登録・解除はこちらから

モバイルサイト

ケータイからも各コンテンツが閲覧できます!

QRコードを読み取っていただくとモバイルサイトにアクセスできます!

QRコードが読み取れない方は、下記アドレスを入力して下さい。
http://www.chuko.co.jp/c-novels/m/

フリーワード検索

中公eブックス

Twitter

読書メーター