書籍情報

書籍詳細

八百万の神に問う4

CN-Fantasia

八百万の神に問う4

多崎礼 著

隣国・出散渡の統治者が楽土に乗り込んできた。己の意思を代弁する音導師----ザイオンを連れて。かつての盟友を相手に楽土の存在意義を懸けた、シン音導師最後の音討議が始まった。

カバー:天野英
刊行日:2014/4/25
新書判/256ページ/定価:本体900円(税別)
ISBN978-4-12-501294-0 C0293


やおよろずのかみにとう4
ふゆ


立ち読みしてみる
この作品の冒頭20ページを無料でご覧いただけます。
オンライン立ち読みシステム!


コメント

ついに最終巻です。
『出会いの春』、『成長の夏』、『実りの秋』ときて、最後は『別れの冬』となります。

この『八百万の神に問う』は、私にとって初挑戦の和風世界でした。なので最初は不安もありましたが、今は「この話を書くことが出来て良かった」としみじみ思います。
どこかにありそうな村里。見覚えもないのに懐かしい風景。誰もがいつか還っていく場所。移り変わる四季の美しさ。季節ごとの食べ物の豊かさ。そこに住む人々の優しさと強さ。そのすべてが愛しく感じられます。この世界ともこれでお別れかと思うと、とても寂しい心地になります。

けれど、思い残すことはありません。
私がこの物語で伝えたかったことは、すべて文中に織り込みました。
賛否両論あるとは思いますが、人生とか救いとか愛だとか、日頃は考えないような事柄について、改めて考えるきっかけになりましたら幸いです。
最後の音叉が鳴った時、皆様の胸に何かが残ることを、心から願っております。

〔多崎礼/2014年4月〕

BOC
茅田砂胡 プロジェクト
C★NOVELS30周年&C★NOVELSファンタジア20周年 特別企画本[茅田砂胡 全仕事1993-2013]特設サイト
A-KOE

メールマガジン登録

新刊情報、裏話など最新情報を
お届けします

メールマガジンの登録・解除はこちらから

モバイルサイト

ケータイからも各コンテンツが閲覧できます!

QRコードを読み取っていただくとモバイルサイトにアクセスできます!

QRコードが読み取れない方は、下記アドレスを入力して下さい。
http://www.chuko.co.jp/c-novels/m/

フリーワード検索

中公eブックス

Twitter

読書メーター