書籍情報

書籍詳細

受難の三兄弟1

CN-Fantasia

受難の三兄弟1
三男レクスと魂の双子

岡野めぐみ 著

辺境の村で暮らす魔力・知力・体力にそれぞれ恵まれた三兄弟。平穏な暮らしを守るため隠してきた三男の〈秘密〉が露見しそうになり、解決策を求め異界へ向かう......新シリーズ開幕!

カバー:高山しのぶ
刊行日:2013/1/25
新書判/240ページ/定価:本体900円(税別)
ISBN978-4-12-501234-6 C0293


じゅなんのさんきょうだい1
さんなんれくすとたましいのふたご


立ち読みしてみる
この作品の冒頭20ページを無料でご覧いただけます。
オンライン立ち読みシステム!


コメント

こんにちは、もしくははじめまして、岡野めぐみです。
本作は、剣と魔法の世界に生きる共通点らしい共通点がない三兄弟の危機管理能力を問うシリーズの第一作目です。

私自身は二人姉妹で、兄弟姉妹の性別や数に関して特に理想や憧れなどはないのですが、私の妹などは、本作に出てくるような少々歳が離れていてそれぞれ方向性の違う男ばかりの三人兄弟が理想的だと以前言っておりました。
歳も近く、方向性に重なる部分がある兄弟姉妹よりも、危機的な状況に直面した時に強そうな気がするというのがその言い分です。
「じゃあ、一番弱そうな組み合わせは?」と訊ねると「歳の差五つ未満の二人姉妹だと思う」と笑みもなく真っ直ぐに私の目を見つめて答えた妹。
ちなみに、私と彼女の歳の差は四つです。
──これがこの話を書くに当たっての動機というわけではありませんが、執筆中ずっと意識の底にあったことは否めません。

果たして、それぞれ少しずつ問題を抱えた三兄弟が兄弟離散の危機に打ち勝つことが出来るのか。

ご期待いただけると幸いです。

〔岡野めぐみ/2013年1月〕

BOC
茅田砂胡 プロジェクト
A-KOE

メールマガジン登録

新刊情報、裏話など最新情報を
お届けします

メールマガジンの登録・解除はこちらから

フリーワード検索

Twitter