書籍情報

書籍詳細

米中激突2

C★NOVELS

米中激突2
楽園の軍楽隊

大石英司 著

パルーマ島における米中の探り合いは武力衝突に発展。CIAから要請を受けた日韓軍は、島に建設されていた中国のレーダー設備を暴き出す。数で圧倒しようとする中国軍との戦いの行方は?

カバー:安田忠幸
刊行日:2012/10/25
新書判/240ページ/定価:本体900円(税別)
ISBN978-4-12-501219-3 C0293


べいちゅうげきとつ2
らくえんのぐんがくたい


立ち読みしてみる
この作品の冒頭20ページを無料でご覧いただけます。
オンライン立ち読みシステム!


コメント

 本書に登場する「パルーマ島」という島は、ミクロネシア連邦に所属するという設定の架空の島です。そこに中国が秘密基地を作っているというのも、もちろん架空の設定です。
 ところが最近、アメリカやオーストラリアは、中国が、大洋上の何処かに友邦国を確保して、そこに極秘裏に情報収集基地を建設するのではないか? と真剣に警戒しています。
 この数ヶ月だけでも、尖閣を巡って険しいやりとりになりました。中国に妥協する姿勢は無く、国全体がイケイケドンドンの状況で、着地点を見いだせない状況です。
 中国の公船も尖閣海域に居座ったまま退く気配も無い。今後とも、われわれは中国が、太平洋自体を内海化してくる事態を覚悟する必要があるでしょう。
 言うまでもなく、まずは尖閣からです。だからこそ中国は、太平洋への突破口的位置にある尖閣で、まず退くに退けない闘いを演じている。
 そんなわけで、発売後5ヶ月経過するも未だに書店の平棚に積んである「尖閣喪失」もよろしくお願いします!

〔大石英司/2012年10月〕

BOC
茅田砂胡 プロジェクト
C★NOVELS30周年&C★NOVELSファンタジア20周年 特別企画本[茅田砂胡 全仕事1993-2013]特設サイト
A-KOE

メールマガジン登録

新刊情報、裏話など最新情報を
お届けします

メールマガジンの登録・解除はこちらから

モバイルサイト

ケータイからも各コンテンツが閲覧できます!

QRコードを読み取っていただくとモバイルサイトにアクセスできます!

QRコードが読み取れない方は、下記アドレスを入力して下さい。
http://www.chuko.co.jp/c-novels/m/

フリーワード検索

中公eブックス

Twitter

読書メーター