書籍情報

書籍詳細

私は歌い、亡き王は踊る

CN-Fantasia

私は歌い、亡き王は踊る

岡野めぐみ 著

父の謀反で処刑されるところを助けられ、謎の二人に匿われることになった少女リセ。だが、彼女には王家の存亡に関わる呪われた力という秘密があって......第8回C★NOVELS大賞佳作

カバー:高山しのぶ
刊行日:2012/7/25
新書判/240ページ/定価:本体900円(税別)
ISBN978-4-12-501209-4 C0293


わたしはうたい、なきおうはおどる



立ち読みしてみる
この作品の冒頭20ページを無料でご覧いただけます。
オンライン立ち読みシステム!


コメント

 はじめまして、岡野めぐみと申します。

 本作は──
 女一人に男二人。
 しかも、女は訳ありの令嬢で、男達はその三倍くらい訳あり。
 紆余曲折を経て、一つ屋根の下で暮らし始めたところに第三の男が!
 最後に女は誰の手を取るのか──という話です。

 しかし、この話を書いている間中ずっと私の心の片隅にあったのは《碑》でした。

 人が去り、忘れられた森の奥に銘なき碑。
 物語の結末を知りながら、何も語ることのないままゆるやかに朽ちていくだろうそれに思いを馳せていただければ幸いです。

〔岡野めぐみ/2012年07月〕

BOC
茅田砂胡 プロジェクト
C★NOVELS30周年&C★NOVELSファンタジア20周年 特別企画本[茅田砂胡 全仕事1993-2013]特設サイト
A-KOE

メールマガジン登録

新刊情報、裏話など最新情報を
お届けします

メールマガジンの登録・解除はこちらから

モバイルサイト

ケータイからも各コンテンツが閲覧できます!

QRコードを読み取っていただくとモバイルサイトにアクセスできます!

QRコードが読み取れない方は、下記アドレスを入力して下さい。
http://www.chuko.co.jp/c-novels/m/

フリーワード検索

中公eブックス

Twitter

読書メーター