ホーム > 文庫 > イーハトーブの幽霊

中公文庫

イーハトーブの幽霊

イーハトーブの幽霊

新装版

内田康夫 著

宮沢賢治が理想郷の意味を込めて「イーハトーブ」と名付けた岩手県花巻で、連続殺人が。被害者は死の直前「幽霊を見た」と……。〈解説〉新名 新

書誌データ

  • 初版刊行日2018/12/21
  • 判型文庫判
  • ページ数320ページ
  • 定価本体600円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-206669-4

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   

中公文庫

2019/01/25
今野敏著『任侠学園』(中公文庫)映画化決定!

中公文庫ランキングベスト5

総合ランキングベスト5