ホーム > 文庫 > 記者は何を見たのか

中公文庫

記者は何を見たのか

記者は何を見たのか

3.11東日本大震災

読売新聞社 著

号泣した記者がいた。歯を食いしばってシャッターを切ったカメラマンがいた。77人が極限の現場から伝える取材記録。彼らはその時、何を感じ何を考えたのか。

書誌データ

  • 初版刊行日2014/2/25
  • 判型文庫判
  • ページ数360ページ
  • 定価本体724円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-205908-5

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   

中公文庫ランキングベスト5

総合ランキングベスト5