ホーム > 文庫 > 国会が死んだ日

中公文庫

国会が死んだ日

昭和史の大河を往く2

国会が死んだ日

保阪正康 著

議会はどう「死んでいった」のか、首相官邸に身を置いた政治家はどんな心境になったか。二つの権力空間から見る昭和史。長年の取材の成果を随所に盛り込む。

書誌データ

  • 初版刊行日2013/7/25
  • 判型文庫判
  • ページ数272ページ
  • 定価本体914円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-205822-4

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   

中公文庫ランキングベスト5

総合ランキングベスト5