ホーム > 文庫 > 道頓堀の雨に別れて以来なり

中公文庫

道頓堀の雨に別れて以来なり

道頓堀の雨に別れて以来なり

川柳作家・岸本水府とその時代(下)

田辺聖子 著

川柳を通して描く、明治・大正・昭和のひとびとの足跡。川柳への深い造詣と敬愛でその豊醇、肥沃な文学的魅力を描く、著者渾身のライフワーク完結。

書誌データ

  • 初版刊行日2000/11/25
  • 判型文庫判
  • ページ数472ページ
  • 定価本体952円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-203741-0

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   

中公文庫

2017/11/17
木村衣有子さん×牧野伊三夫さんトークイベント「くう、のむ、よむ」のお知らせ

中公文庫ランキングベスト5

総合ランキングベスト5