ホーム > 文庫 > 密教にすがる神祇と怨霊の祟り

中公文庫

密教にすがる神祇と怨霊の祟り

マンガ日本の歴史8

密教にすがる神祇と怨霊の祟り

石ノ森章太郎 著

唐より帰朝した最澄と空海は密教を新たな思想的支柱として確立、一方平安京では官僚貴族間の権力闘争の果てに藤原北家が擡頭する。

書誌データ

  • 初版刊行日1997/5/18
  • 判型文庫判
  • ページ数210ページ
  • 定価本体524円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-202863-0

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   

中公文庫

2017/11/17
木村衣有子さん×牧野伊三夫さんトークイベント「くう、のむ、よむ」のお知らせ

中公文庫ランキングベスト5

総合ランキングベスト5